So-net無料ブログ作成
検索選択

夏、日曜日で新潟駅前で県外のお客様を案内 [新潟オシャレめし]

どうも。ニュータイプジョイントです。


20080816 しののめ (9).jpg
新潟駅前の居酒屋、しののめ。
今日は日曜日。
新潟の、夏が旬の魚介といえば、岩ガキでしょう。
しかしながら、日曜日に岩ガキを食べさせてくれそうなお店=高級そうな寿司屋は、
だいたい閉まっています。
割烹やワンランク上の居酒屋もたぶん日曜はお休み。
じゃあ岩ガキはなさそうだけど、
幻の日本酒と言われる村祐が飲めるしののめを案内しよう、というわけで。
料理は味も盛り付けも良く、ハズレはありません。
私の頭の中では、日曜でもやってるうまい店といえばココです。

20080816 しののめ.jpg
お通しのポテトサラダ

20080816 しののめ (1).jpg
会津産の馬刺し。ニンニク醤油でいただきます。
グワッと迫る脂と、さっぱり引き戻すニンニクの香り。
乗馬のリズムは3拍子のワルツに例えられます。
ワン、ツッ、スリッ、
ワン(箸で馬刺しを一切れ)、ツ(ニンニク醤油をつけ)、スリ(お口の中へ)。

20080816 しののめ (2).jpg
刺身盛り合わせ。タコ、はまち、エンガワ。
このあと、刺身盛り合わせをおかわりします。

20080816 しののめ (3).jpg
栃尾揚げ納豆入り。
6片に切ってあり、食べやすいです。
うわ、よく考えたら新潟らしい食べ物、コレしか注文していない!
お酒は村祐、〆張鶴をいただきました。

20080816 しののめ (4).jpg
う巻き玉子。
うなぎは1cm四方程度に切ってあり、さくっと箸で2つに割り、食べやすい大きさに。
たぶんそういう配慮でしょう。

20080816 しののめ (5).jpg
大葉ニンニク天ぷら。
一旦揚げたニンニク1かけを大葉で巻いてさらに天ぷらに。
ねり梅っぽいのをつけていただきます。
梅とシソは相性いいです。大葉はシソ科、青シソの別名です。

20080816 しののめ (6).jpg
名物の鰯丸干し。この2匹で380円。
サンマくらいの太さと食べ応えがあります。丸干しなので頭から骨まで全部食える!

20080816 しののめ (8).jpg
やきそば、しののめ式。日本そばで出来ています。
この店の名物。醤油味付けには、あとをひく不思議な魔法がかけられています。


結論 注文した新潟の名物が1品しかなくて、すいませんでした。

2008年8月17日日曜日午後6時ごろ 雨のちはれ 新潟市中央区東大通 しののめ駅前店にて

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。