So-net無料ブログ作成

ながおか食の陣&巾着まつり2008 [新潟名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。

2008年9月14日日曜日、長岡市新産にて長岡食の陣と巾着まつりが行われました。
まずは長岡中央青果で行われている、巾着まつりへ。

R0011576.jpg
午前9時半、正式な開場は10時ですが、なし崩し的開始タイムに滑り込みます。
それでも結構な人出が訪問。昨日の私は小出でホルモン。

DVC00043.jpg
白根産ゴールデンピーチ。4個で500円。
黄桃を品種改良で酸味を減らした桃だそうで、試食したら確かに甘い!
「私らも普段こんな値段で買えないのよ、赤字なのよ」と売り子のおばちゃん。
いい買い物したなーと思って、次の日の朝に食べたら、
スーパーで買って冷蔵庫内に放っておいた赤い桃のほうが甘かったりして。

R0011562.jpg
くだもの試食コーナー。
R0011563.jpg
ビバ・メヒコなトロピカルフルーツたち。
サボテンを試食しました。酸っぱくてねっとり、歯ごたえサックリ。
酸っぱいオクラを生で食べているようでした。

R0011558.jpg
くだもの試食コーナーの奥で模擬競りをやっています。
掛け声とともに如意棒(?)をドスン、ドスンと地面に突きます。
ここでじんさんを発見。デジカメで競りの様子を撮影していました。
昨日はお疲れ様でした。

DVC00044.jpg
DVC00047.jpg
イカ焼き300円。
ゲソ細切れの入ったタネをおたまですくってプレス式鉄板に流し、
しばらくプレスした後に甘辛いソースをべったり塗って、半分に折って提供。
甘さを通り越して苦味を帯びたソース、意外にもふんわりしている生地、コリッとしたゲソ。
下品といえば下品だけど、初期衝動につんのめりになるヘタクソだけど勢いのあるパンク。
そんな味です。

DVC00045.jpg
DVC00046.jpg
ホットドッグ300円。
レリッシュたっぷり。パンが焼いてあれば尚風味が出てよかったのに、と妻。

R0011565.jpg
ながおか食の陣の名物鍋となった、天地人鍋。
直径3mの大鍋に、越後もち豚や巾着ナスを使用したちょいピリ辛な鍋です。
現地でご覧になった方はおわかりかと思いますが、
大鍋は新潟市の大合併のときに作られたモノで、
周囲に「亀田」「潟東」「岩室」など、合併した市町村名が書いてあります。
R0011564.jpg
R0011566.jpg
天地人鍋、1杯200円。
巾着ナスと白菜、ネギ多め。野菜タップリで、大鍋の対流効果で汁もグー。
梅干おにぎりが欲しくなります。
具の全てに火は通っていますが歯ごたえはかなり残っており、
反芻でアゴを結構使うため満腹感もありますね。

R0011561.jpg
巾着まつりのイメージキャラ。
名前はまだありませんでした。
作業ズボンがいい感じ。


道路を挟んでお隣の公園で行われている、ながおか食の陣へ。
警備員のお兄さんが、車道横断ではなくちゃんと横断歩道を渡ってください、
と注意していますが結構みんな勝手に横断していました。
昨年はこの道路は歩行者天国になっていましたが、
今年は予算を浮かすために歩行者天国にしなかったそうです。

R0011574.jpg
長岡野菜についてのアンケート。
答えると長岡野菜を1袋もらえます。かぐらなんばん4個をもらいました。

R0011567.jpg
限定フェニックスメニューのうちのひとつ、フェニックスカツサンドの列に並びます。
割烹茂のブース。
10分くらいは並んだかもしれません。
なぜこんなに待たせるんだ!オペレーションが遅いのか!と思ってたら、
ひとりで4個も買うおばちゃん等の存在が多いためで、
決してカツの揚がりを待っていて遅いわけではないことがわかりました。
R0011568.jpg
揚がったカツは、ソースにべっちゃり浸して、キャベツ千切りと共にパンに挟みます。
R0011569.jpg
できあがり。フェニックスカツサンド500円。
カツはもち豚ロースで200gのボリューム!
え?フェニックスって鳥じゃないの?そんな細かいことは気にしません。

浅めの鍋でひたひたの油に、キメの細かい衣でじっくり揚がったカツ。
いわゆるミラノ風カツレツやウィンナーシュニッツェルなど欧風カツの流れを汲んでおり、
ガリッとした衣の歯ごたえと、巨大で力強いもち豚の存在感、
まるで全盛期のオリバーカーン。
そしてソースは、地元長岡の名物、洋風カツ丼をイメージしたようなデミっぽいテイスト。
これはいーね!
にいがた食の陣にも出てくれればいいのに。

一方、新発田の米粉パンのパイオニア・ボンタケダがにいがた食の陣として
新潟バーガーを販売していましたが、誰も行列をしていません。
予め作りおきしたバーガーを万重(ばんじゅう)に並べただけでは、
お客さんは買わないのか?やはりツーオーダーで、仕上げは現地で行い、
出来立てのライブ感を演出しないと売れないものなのか?

体育館内の新産卸組合の展示ブースは、人影まばら。
一方、特設ステージの仮面ライダーキバショーは、
すごい人だかり。
開始前に、公園内の丘の裏でアスリート体型のお兄さんがストレッチしていましたが、
これからランニングをするのではなく、ライダーキックをする準備だったのでしょう。


結論 人は、動いているものに興奮する、と思いました。

2008年9月14日日曜日午前11時ごろ くもり 新潟県長岡市新産にて

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 2

中島茂信

たのしそうなイベントがあって、うらやましい。
by 中島茂信 (2008-09-15 22:06) 

ニュータイプジョイント

中島茂信様
新潟県はテレビ東京系がなく、また東京に比べ娯楽もあまりないので、
こういった食のイベントは大変重宝します。
それを全国に向けて(細々と)発信し新潟の食の豊かさを知らしめるのが、
このブログなのです。
by ニュータイプジョイント (2008-09-16 21:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。