So-net無料ブログ作成
検索選択
九州名物 ブログトップ
前の10件 | -

うこっけいなめらかプリン と 紅茶ぷりん [九州名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。


うこっけいぷりんと紅茶ぷりん。うこっけいの方が157円で紅茶は189円だったと思います。
新潟伊勢丹の大九州展にて購入。


原材料。とくに添加物らしきナゾのカタカナは書かれていません。
期待できます。


紅茶ぷりん。ごらんの通り、ほぼ液体でした。
上品なミルクティーをたっぷりの卵でふんわり固めるとこのようになる、という実験結果報告。


うこっけいなめらかぷりん。身がしっかりしていて、
一見ちゃんと蒸した昔ながらのプリンかと思われましたが、
一口なめると口の中でとけていきます。
最近の高級プリンて、みんなこんなユルさですね。でも北海道のプリンなんかに比べると
安いので、北海道のやつを買うくらいならこっちのほうがいいですわ。


うこっけいなめらかプリンに付属のカラメルソースを投入。
マーブルに交じり合います。宇宙誕生の瞬間は、このような混沌だったのでしょう。

結論 ひらがなで「ぷりん」と表記されたら、8割方滑らかだと思っていいです。

2006年9月6日水曜日 あめ 賞味期限のため朝食に。


水で溶くだけ。冷汁(ひやじる)フリーズドライ [九州名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。


新宿宮崎物産館で買った冷汁の素。
フリーズドライの冷汁の素を冷水150mlに溶かし、
温かいご飯にかけてできあがり。冷汁とは、宮崎の郷土料理です。
いわゆる味噌汁ぶっかけごはんですが、サワヤカさと香ばしさと魚風味が勝っています。

宮崎産の大豆ときゅうりを使用。
そして太鼓判みそという宮崎産大豆と国産麦、天然塩を使用した
無添加長期熟成純正麦味噌がコダワリ食材。
白いネギは自分で刻みました。
販売者はケンコー食品工業。
あの「卵かけごはん専用醤油(商品名・玉子ちゃん)」を作っているメーカーです。

結論 個人的には生卵が苦手なので、玉子ちゃんの世話になることはないです。

2006年9月6日水曜日午前7時ごろ あめ 朝食に。


ぷりんどら と 和っぷりん [九州名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。


手前、ぷりんどら。奥、和っぷりん。共に189円。
伊勢丹の大九州展にて購入。大分県由布院の菓子店・花麹菊家の商品です。


ぷりんどら。厚さ1cmのプリンが挟まれています。カラメル部もちゃんとあります。
カラメルと反対の面にはカスタードクリームが。
プリンもドラ焼きの皮も、どちらも素材のやわらかさを売りにするものなので
訴求力が弱いといえば弱いかも。


和っぷりん。和三盆糖を使用した自然な甘さの蒸しケーキには
やはりプリンがサンドされています。
ぷりんどらに比べると、和三盆と普通の砂糖の対比でカラメルの苦さが強調されており
それは風味の深さへとつながっていきます。
ぷりんどらよりも、コッチの方が番茶に合います。

結論 プリンはとりあえず売れるし、応用も利く。

2006年9月3日日曜日午前10時30分頃 快晴 新潟市八千代 新潟伊勢丹6Fにて購入


黒豚角煮の正しい温め方 [九州名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。

新潟伊勢丹にて大九州展開催中、また九州名物紹介が増えそうです。


黒豚角煮の切り落とし、1パック1400円分入って1050円でした。
100g600円くらいで売っていたので別にお買い得でもなかったのですが、
限定6パックだったので思わず購入。
たきたてのメシの上にスライスしたネギを敷きつめ、角煮切れ端4つを載せて
タレを廻しかけ、細ネギを刻みすぎたものを載せ、
赤みがなかったので魚沼かぐら南蛮を添えて、角煮丼完成。

あ、練りガラシ添えるの忘れた。

温めなかったので筋張っており食べにくかった・・・
尚、角煮の正しい温め方は以下。

冷蔵したとき
水またはお湯でビニール袋に角煮を入れ15分から20分湯煎。
冷凍したとき
上記の倍の時間。

結論 面倒くさいので電子レンジで温めたいと思います。

2006年9月3日日曜日午前10時20分頃 快晴 新潟市八千代 新潟伊勢丹6Fにて購入


紫芋のスイートポテトと、それを巻いたようなクレープ [九州名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。
夕暮れの町、カーラジオのFM-PORTからはHYの新曲。
伸びやかな女性ボーカルと軽やかな男性ボーカルのサワヤカなハモリ、ゆったりめのピアノ
窓の外からは下校中の中学生のおしゃべり。終わっていく今日。
HYっていいですね。


連休前半、新潟市産業振興センターにて開催された、全国うまいもの博。
種子島紫芋を使用したお菓子を販売する芋神本店さんのブースでお買い物。


紫芋クレープ300円。
下の紫芋スイートポテトに使っていると思われる、ペーストをクレープ生地で巻いたもの。


紫芋スイートポテト700円。上は紫芋ですが、下は普通の芋。
写真は700円で買ったものを半分に切ったものです。
大きすぎるのでイッキに一人で食べるのは困難でした。

店のご主人に「いつまでもつんですか(保存可能)?」と聞いたら、
「冷蔵庫なら一週間くらい」と答えが。連休中は茨城行くから、食べるのは多分
1週間後だろうと思って安心したけど、長くね?

結論 HYは夕暮れに良い。

2006年4月30日日曜日午後12時半頃 はれ 新潟市鐘木 産業振興センターにて


白くまモナカ、特売で78円 [九州名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。
酔っ払ってチャリで転びました。皆様も飲酒運転には気をつけましょう。


白くまモナカ、特売で78円。
白くまとは?
コンビニスーパーでもよく見かける、練乳をかけた氷菓子で、
鹿児島市天文館(という通りの名前です)の中華レストラン・
むじゃきっこが本家の本当はカキ氷。
それは通常のカキ氷の倍ほどの大きさがあり、
よく見たら果物で白熊の顔をあらわしています。
実物食べたし、写真も持ってたけどデータをうっかり消してしまったので、
申し訳ないですが皆様で調べてみてください。
だいたい2人で食べてちょうどいい量なのですが、
マジうまくてザクザク食べることができました。
イチゴ味のイチゴ白熊やチョコ味のチョコ白熊というメニューもありますが、
すでに白熊ではなく赤熊や黒熊です・・・

さて白くまモナカの袋を開けると、

モナカに白くまの絵が描いてあります。

結論 USBメモリがピカピカ光っている間は、無理に抜くとデータが飛びます。

2006年3月2日木曜日午後12時50分頃 はれ 新潟県阿賀野市某スーパー水原店にて


九州のラーメンが青ネギな理由 [九州名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。


カップの熊本ラーメンひごもんず。
近所のスーパーで通常298円のところ棚入れ替えのため特価250円で購入。
寿がきや製。
もちろん現地の店は行ったことがありません。
品川にあるようです。
東京で熊本ラーメンといえば個人的には渋谷センター街の桂花です。


ニンニクが香る白濁とんこつスープに、青ネギ・キクラゲが漂います。
乾燥具にもニンニクが入っていたようで、液体スープを入れる前から
お湯をかけた時点でニンニクのにおいがしました。
ストレート細麺は食べ終わる頃でも結構硬いまま。

結論 ニンニクの存在感が強いので、九州のラーメンはニンニクに近い白ネギよりも
    青ネギが採用されている。白濁スープにも挿し色として合うし。


とよのか苺アイス、特売で88円 [九州名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。


九州名産品・とよのか苺をアイスクリームにした、ズバリ「とよのか苺 いちご果肉入り」
九州名物とあります。
特売品でなんと88円。もう終わったかな。
作っているのは福岡県久留米市の丸永製菓株式会社。森永製菓じゃなくて?
イヤほんとに丸永製菓です。買った日は4月1日ですがこれだけはマジで。
甘ったるそうなので同じく特売の生茶を購入。これも九州の茶葉を使ったもの。


フタをあけるとイノセントワールド。冷たそうなのに春の暖かさを感じます。
女性のやわらかさを表したような曲線美がなんともイイです。


スプーンですくうと、しっとりした柔肌に恥ずかしそうにイチゴの種が顔を覗かせます。
イチゴ味よりもクリーム分が勝っていますが、それはそれで良しとします。
種類別:アイスミルク。無脂乳固形分7.0%、乳脂肪分は3.5%です。

結論 アイスは女性らしさをアピールすると男女とも売れるでしょう。
男性らしさをアピールすると、男性にしか売れないような気が。例:ガリガリ君

200年4月1日土曜日午後4時50分頃 はれ 新潟県上越市某原信にて購入


大宰府拉麺とんこつ味 [九州名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。


大宰府拉麺とんこつ味。近所のコンビニで2ヶ月くらい前に購入。
ネタがなくなると、このようにご当地インスタントラーメンが登場します。
太宰府天満宮直営店「通りゃんせ」監修の一杯。


乾燥かやくを麺の上にあけます。麺がけっこうホワホワしていますが、
この綿みたいなものはデンプンだそうです。

お湯を注いで3分後、液体スープを入れて完成。


細麺。ネギ、たいへん薄いチャーシュー、花ナルトかまぼこが浮いています。
とんこつは基本的に苦手ですが、カップのとんこつは好きです。
東京によくある「博多天神」は、かつて友人が好きでよく一緒に食べていましたが
さすがに店でそれを食べるのは年齢的に体力が要ります。
また、そういった店はとんこつオンリーでスープをとるので
乾物から染み出したグルタミン酸やイノシン酸などのうまみ成分が
気持ち足りない感じがします。カップだと調味料がドッサリ入っているので、
それなりにおいしく食べることができます。

結論 インスタントが勝つ場合もある。(監修した本家を食べたことはありませんが・・・)

206年3月20日月曜日午後11時ごろ あめ 新潟市にて


はるか [九州名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。


新潟市内の某野菜直売所で買った、かんきつ類「はるか」。
甘夏x日向夏で、春を感じさせるさっぱりした味です、
とラベルが入っています。
バーコードには長崎産って書いてありました。
直売所は直売するモノが無いかったり少なかったりすると
他県から商材を仕入れたりするんですね・・・。


皮がたいへん硬い!100円ショップで買ってきたジューサーで搾ります。


2個搾りました。たいへんどろっとしていますが、かんきつ類だからサラッと飲めます。


1個搾って、レモンアロマの炭酸で割ってみます。
アラ不思議、さわやか度がアップ!搾りカスがグラス上方に炭酸で持ち上げられ、
いつまでもシュワシュワしています。

結論 種が多いので、ジュースよりも
    がんばって皮を剥いて食べるのが一番かと思われます。

2006年3月15日水曜日午後3時ごろ 新潟市某野菜直売所にて購入


前の10件 | - 九州名物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。