So-net無料ブログ作成
検索選択
三重名物 ブログトップ

油断トンテキ [三重名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。


渋谷区渋谷の、東京トンテキ。トンテキとは三重県四日市を発祥とする豚肉ステーキのこと。
洋食っぽいですが、月刊食堂2007年10月号では個性派和食として紹介されています。
これはチェケせねば!
この店に入る前は、5時ごろから新宿の思い出横丁のもつ焼屋、ささもとで飲んでいました。


店内はカウンターと2人がけテーブルで合計33席。なぜか女性が多いです。
カレシ連れのほかにも、カウンターでソロ活動(ひとりめし)されてる方も。


たまたま冷蔵ケースの近くに座ります。上州とことん豚の肩ロース肉。
原価率が40パーセント以上もかかっている、お値打ち商品です。


とりあえず1杯。シークワーサーサワー。


アテのチャーミン700円。肉味噌モヤシ炒めです。これは原価率が低そう。
サワーもいいですが、じんわり白米が恋しくなる味。


大トンテキ定食1250円。トンテキ定食は200gですが、これは250g。
参考に、500gの特大トンテキ定食は2200円です。
ごはん、味噌汁、小ナスの漬物付。


予めラードでじっくり火を通し、提供直前に再度ラードにくぐらせ、ソースを絡めて
小鍋に盛り付けて提供、だそうです。
ソースのベースはウスターソース。ガーリックチップが食欲増進。


デブまっしぐら!の豚ロースonザ ライス。
先ほど、新宿のもつ焼屋で10串近く食べて、ここでチャーミンも食べて
腹に空きスペースが少ないのに、
行列に乱暴に割り込んでくる関西のオバちゃんのようなノリでガツガツいけます。


女性客の多さにレスポンスするかのごとく、醤油ではなくバルサミコ酢。


私の未来予想図。


トンだけ~。「どんだけ」が今年の流行語にかなり近いところまでイッてると思われます。
最近ラジオで知ったのですが、この「どんだけ」コールに対するレスポンスが
「いかほど」だそうです。どうでもいいことですが、この店にはイカは置いてありませんでした。

結論 三重県って松坂牛文化かと思いきや、豚も根付いてたんですね。

2007年9月22日土曜日午後7時ごろ はれ 東京都渋谷区渋谷2丁目 東京トンテキにて


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

純米大吟醸・義左衛門 [三重名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。

以前勤めていた会社の社長から、お年賀としていただいた
大吟醸・義左衛門。桐の箱に入っています。


説明書きにはこうあります。

伊賀青山の豊かな水と緑の静寂に包まれて育った純米大吟醸・義左衛門。
若戎(わかえびす)酒造の吟醸造り、最高峰のお酒です。酒造好適米・三重山田錦を
35%まで磨きあげ、蔵人が心をこめて手造りで醸しています。冷やしてお召し上がりください。
フルーティーで華やかな香りと、静かに凛とした味わいがひろがります。(数量限定

イイ酒ってだいたいフルーティーで飲みやすいから、ついついグイグイ飲みすぎます。

結論 桐箱と黒い瓶。相当高いのでしょう。どうもありがとうございましたm(__)m

2006年3月12日日曜日午後8時ごろ開栓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
三重名物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。