So-net無料ブログ作成
検索選択
秋田名物 ブログトップ

甘さ控えめサイダー [秋田名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。


一部マニアの間でひそかなブームになっている、地方炭酸。
前回は北海道メロンラムネでしたが、今回は秋田の仁手古サイダー。



ラベルには名水百選と書いてあります。期待できます。
飲んでみると、甘さはかなり控えめ。
最近流行の無糖炭酸に、若干砂糖を加えて飲みやすく仕上げた感じの
上品な甘さに水の力強さを感じる、サイダーの優等生です。
1本360mlで198円は高いなー。

結論 高い価格で元来商品が持っているイメージよりも甘くない=上品、
    というポジショニングが出来ます。

2006年9月15日金曜日午後12時30分頃 はれ 新潟市小新 新潟サティにて購入


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新潟市で聞く秋田弁 [秋田名物]

どうも。ニュータイプジョイントです。

会社の営業車はAMラジオしか聞けません。
でも、新潟市内、とくに旧新潟市はなぜか隣(山形)の隣の県、
秋田のラジオ局を聞くことが出来ます。

ABS秋田放送。
アンチロックブレーキングシステムではなく、アキタブロードキャスティングステーションでしょう。
よく聞こえる番組のアナウンサーはどうも他県出身者のようですが、
ディレクターはバリバリ地元のようで、アナウンサーが読めない秋田弁のハガキを
ディレクター(女性)がスラスラ読んでくれます。
新潟弁はアとオとさらにウの発音が、そしてイとエの発音があいまいで
アメリカ英語に近いものがありますが、
秋田弁は口を大きく開けずに早口で発せられるため、
しばしばフランス語に例えられます。

結論 方言は外国語の勉強に役立ちます。


秋田名物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。