So-net無料ブログ作成
新潟バーガーまつり ブログトップ

新潟バーガーまつり その4 ヤスダヨーグルトアイスのスムージー [新潟バーガーまつり]

どうも。ニュータイプジョイントです。
このブログ推奨さくらソングの回に、桜の木の画像を加えました。


ヤスダヨーグルトアイスクリームのスムージー。250円。
万代シルバーホテルのブースで出していました。

イチゴの種っぽい粒が見られますが、イチゴ入りとは謳っていません。
そんなにイチゴ味しなかったし。もしかして全く入っていなくて、
実はイチゴだと思った種は何か他の物体とか?

結論 おいしかったので特に文句はありません。

2006年3月26日日曜日午前11時50分頃 はれ 新潟市ふるさと村にて


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新潟バーガーまつり その3 甲羅と串 [新潟バーガーまつり]

どうも。ニュータイプジョイントです。

新潟バーガーまつりと銘打っていても、バーガーでない商品もあったりします。


たこやき、雪だるまドーナツ、豚饅、こんにゃく。


カニ汁300円。見本をご覧になればわかりますが、
足が器からコンニチワしています。
カニは甲羅から真っ二つに割れています。原価も割れてたりして?


豚串を焼いているところ。今回はバーガーばかり行列が出来て、
豚串の人気はいまひとつだったように感じます。

もち豚串焼き600円。炭火でしっかりじっくり焼きあげます。
表面は濃い目の塩が振りかけられ、パリッとしており
中は肉汁がジュワーッと溢れます。

小豆(おとう)さんおこったぞ!
着火剤のようです。


ふるさと村内の魚売り場から菓子売り場に行く途中にあったポスター。
ドコの外人歌手のリサイタルだ、と思ったら布施明でした。
4月18日19日20日と同一会場(新潟県民会館)で3デイズ公演。
連日満員御礼だといいですね。


つはものどもが、夢のあと。

結論 見た目豪華だとゴミも結構出ます。

2006年3月26日日曜日午前11時50分頃 はれ 新潟市ふるさと村にて


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新潟バーガーまつり その2 多分米とラーメン。 [新潟バーガーまつり]

どうも。ニュータイプジョイントです。

今回は新潟バーガーを作っている方々をチェケラウト。


スマスタバーガーを作っているお姉さん。
丁寧ですが、結構モタモタしています。パンを焼くトースターの数が限られ、
さらにメニューも多い(このブースは3種のバーガーを出す。隣のブースは6種類)ので、
かなり待たせます。

こんなに。ウマイので別にいいですが。


イタリアンレストラン&バーSPSのブース。
テキパキと皆さん働いています。メインの具が肉類ではなくヘルシーな里芋で
パンチ力がないのか、行列は出来たり出来なかったり。
奥のコンロ周辺にちゃんとつい立がしてあるところがポイント。


万代シルバーホテルのブース。
さすがホテル、具のベーコンやスクランブルエッグは、ホテルバイキングによくある
保温バットに入れて都度取り出して調理。
サクサクとホットドッグが出来上がっていきます。
作りおきも適度に並び、待たずに買うことが出来ます。しかも見た目がバーガーではなく
ホットドッグのため珍しがられ、食べていると「それどこに売ってますか」と聞かれます。


ミルフィーユカツバーガーを作る、手造りダイニングのブース。
4人の男性がブース内を行ったり来たり。無駄に動いています。

本日は強風のため、火がよく消えたようです。
冷凍したカツを揚げるため、調理時間は長め。2種のバーガーしかないのにかなりな行列。

ただ、バーガーの見た目と味のわかりやすさだけはよかったです。
俺に作ったカツバーガー、一回クシャッとなったのを出さずに捨てました。で、作り直し。
そのくらい見た目に厳しい。

さて、新潟バーガーは新潟名物になるかというと、ムズいでしょう。
問題点がいくつかあります。
1、売価が高い
2、調理時間長い
3、締りがない、決定力がない

1、やっぱマックス400円ですね。1個700円はいくら村上牛でもやりすぎです。
2はこういう屋台イベントでは致命的です。イベントなので通常オペレーションの動作が
組み込めなくて、慣れていないから調理や提供時間が長くなるのでしょう。
イベント時には入念なシミュレーションが必要です。
って俺そんな偉いこと言える立場じゃないんですが。
3、地元サッカーチーム・アルビレックス新潟は、後半残り5分を切ると、
それまで勝っていても同点にされるという、かつての日本代表のような後味の悪い試合を
よく行います。なんか試合が締まんないんですよ。そんな感じです。わかんないか。

結論 新潟は、パンで勝負する県ではない。(多分米とラーメンだ。)

2006年3月26日日曜日午前11時50分頃 はれ 新潟市ふるさと村にて


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新潟バーガーまつり その1 新潟バーガーとりあえず4種類 [新潟バーガーまつり]

どうも。ニュータイプジョイントです。

2006年3月25日26日、新潟市ふるさと村にて新潟バーガーまつりが
開催されました。私は26日に参戦。
徹夜マー(以下略)明け、新発田市から車を50分飛ばし、
黒埼のふるさと村に着いたのは午前8時ごろ。
駐車場で10時半までウトウトしながら待機していました。


スマスタバーガー(村上牛焼肉バーガー)700円。
スマスタとは?スマイルスタジアムというフジ系列地元局NSTの番組で、
そことの共同企画なのでしょう。
700円は今回の最高値。
新潟県では最高とされる村上牛とサラダ菜とがサンドされており、
その奥には超ピリカラなタレが隠されています。豆板醤か?コチュジャンか?

にいがた和牛(村上牛)産地証明書。単価が高い根拠となります。


五泉里いもとベーコンのカルボソースバーガー500円。
新潟県五泉市特産のラグジュアリな作物・里いもを
大きなフライパンでクリームソースに絡めてサンドしたもの。
イタリアンレストラン&バーのSPSという店が出店して作っています。
デザートに完熟バナナのチーズケーキ400円、マロンのパンナコッタ300円を用意しているところが
さすがイタリアン。それらは食べませんでしたが。


NSTナシテバーガー。3種類あるうちのひとつ、
かみはやしハムのベーコンエッグ赤ひげチップのせ450円。
NSTのイメージキャラ、ナシテという男子の顔イラスト焼印入りホットドッグです。
このパンがふんわり、さっくり。

新潟県には神林村があり、かみはやしハムという名産品があります。
それと赤ひげ(小さいエビ)を上手に使った逸品。
調理は万代シルバーホテル担当。さすが帽子の背が高いだけあります。
味もオペレーションもピカイチでした。
今回の新潟バーガーまつりは味だけではなく、調理・接客の様子も書いていこうと思います。


上越深雪豚のミルフィーユ・カツバーガー400円。
レタス、ムラサキタマネギ、カツにさらっとしたマヨネーズタイプなドレッシング。
わかりやすく万人ウケしそうです。見た目もいちばんいいと思います。

カツはこのように薄い豚肉が重なっています。だからミルフィーユ(1000枚の葉)。

このほかにも数多くの新潟バーガーが売られていましたが、
徹夜明けでグッタリしていたのと、上記4個で腹イッパイなので
チェケできませんでした。

結論 新潟バーガーまつりは、ひとりで行くべきではない。

2006年3月26日日曜日午前11時ごろ はれ 新潟市ふるさと村にて


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
新潟バーガーまつり ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。